日本の結婚式|煌びやかな和婚に魅せられたなら|日本のしきたり
男女

煌びやかな和婚に魅せられたなら|日本のしきたり

日本の結婚式

花嫁

和を取り入れます

和婚とは、和のテイストを取り入れた結婚式のことをいいます。「和」のテイストとは、最もわかりやすいのが、婚礼衣装を白無垢などの和装にすることですが、それだけではありません。式場を神社などで行う、婚礼料理を和懐石にする、飾りつけを和風にする、日本酒をふるまうなどをしても和婚と言えます。レストランウエディングでお色直しで和装になる、などでも和婚と呼べるのです。和装する場合は白無垢、色打掛、振袖があります。どれも正礼装で挙式の場合は、白無垢は角隠しか綿帽子、色打掛は角隠しをかぶります。振袖は未婚女性の礼装で髪形を洋風にアレンジすることも可能です。バリエーション豊かな和婚を固定概念にとらわれずに楽しみましょう。

日本の伝統的仏閣が多い

最近、日本の伝統文化の良さが見直されており、京都は外国人にも人気です。京都には神社や寺など日本の伝統的な仏閣が多くあります。日本庭園もとても綺麗です。そのため、京都の和婚は大変人気があります。特に、春は桜、秋は紅葉がきれいです。気候もよいためこの時期に行いたい場合は早めに予約することが大切です。ただし、人が多いため、道路がこむので当日は時間に余裕を持たなければなりません。京都での結婚式は高いイメージがある方も多いですが、結婚式のプロデュース会社によってはレンタルや持ち込み料が無料などを上手に使いリーズナブルに行うことも可能です。また、観光客も多いため、多くの方に祝ってもらえるメリットもあります。