ウェディング

煌びやかな和婚に魅せられたなら|日本のしきたり

二人に合う結婚式スタイル

ウェディング

一宮市辺りには幾つかの結婚式場がありますので、どこが良いのか迷うかもしれません。選らぶ際に、式の後の食事の美味しさや会場コーディネートの素敵さは大切なポイントですが、それだけではなさそうです。二人の理想のスタイルを出せるような結婚式場が求められているようです。一宮市辺りなら、それが見つかりそうです。

詳しくはこちら

希望する人が増加中です

新郎新婦

結婚式では、ウェディングドレスを着用してハージンロードを歩くことが女性の憧れとされていましたが、最近では神社挙式を希望するカップルも増えてきています。神社挙式では、会場選びが重要なポイントとなります。自分達の希望だけでなく、参加されるゲストのことも考慮しながら会場を選ぶようにしましょう。

詳しくはこちら

日本の結婚式

花嫁

和婚とは日本の伝統的な神前式だけでなく、和のテイストを取り入れた和洋折衷の結婚式のこともいいます。京都は日本の伝統的な仏閣が多く、和婚を行うには最適な場所です。レンタルや持ち込み料が無料のところを利用すれば、リーズナブルに和婚をすることも可能です。

詳しくはこちら

凛とした美しさを味わって

和婚

和装を美しく見せるために

一生に一度の結婚式は人生のなかでも大切なイベントです。最近では結婚式も多様化し、二人の個性や希望に合わせて行うことができるようになりました。ウェディングドレスを着て行う洋風の結婚式が主流ですが、和装で行う伝統的な結婚式も再び注目されるようになっています。凛とした美しさが魅力の和装を美しく着こなすためにはいくつかのポイントがあります。まず、かつらも衣装も重いので重さに負けて猫背にならないように気をつけましょう。お腹に力を入れてきれいな姿勢をキープできるように練習するのがおすすめです。また、和装には大きな動きは似合いません。ゆったりとした優雅な動作を心がけましょう。料理を食べるときには少量を少しずつ口に運ぶと美しく見えます。

いろいろなスタイルが

和のテイストを取り入れた和婚は多くのカップルに支持されていますが、形式に決まりがあるわけではありません。結婚写真や挙式だけを和装で行うことも可能で、それぞれの希望に合った和婚を楽しむことができます。和婚スタイルで式を挙げ、ウェディングドレスで披露宴を行うことも人気です。家族に希望されて和婚を選んだというカップルも多いようです。神前式での挙式は家族と家族が繋がるという意味合いが強く、感動が大きいのが特徴です。緊張感漂う挙式の後には両家の絆が強くなり、教会式にはない一体感が生まれると評判です。また、和婚は年配の参列者にも好評です。和装の花嫁姿を写真に残し祖父母や両親に贈れば最高のプレゼントになります。和婚では、参列者が神前式だからと和装で参列する場合や、高齢である場合も考慮して式場を選ぶといいでしょう